東京都における医療全体の発展に寄与する活動を行う公益社団法人 東京都理学療法士協会のオフィシャルサイト

一般の方へInfo

小児リハビリの情報

[一般の皆様向け]東京都小児リハビリテーションマップを掲載いたしました  ≪2020.9.2 更新≫

 

 

*第3版 発刊にあたって

 

 

2017年10月に発行しました「東京都小児リハビリテーションマップ 第2版」は掲載情報が2016年の調査内容となり、掲載情報の変更・追加、掲載内容の充実化を図る目的で第3版を作成致しました。

 

 

第3版では、東京都内の医療機関、訪問リハビリテーションを提供する訪問看護ステーションを対象に約900施設の調査、掲載依頼を致しました。

 

 

今回、第2版の76施設を大きく上回る140施設に掲載協力頂き、この場を借りて御礼申し上げます。掲載内容に関しましては、各施設様に入力して頂いた内容を加筆修正せず掲載しています(※誤字や脱字、文字化け等は修正致しました)。

 

 

掲載内容の変更や新規掲載希望については随時受付しています。

 

[東京都理学療法士協会 事務局:tpta@eagle.ocn.ne.jp

 

 

このマップが1人でも多くの障がいのある子ども達やご家族、支援する多くの方々の手助けとなり、より豊かで充実した生活、支援となるきっかけとなれば幸いです。

東京都小児リハビリテーションマップ 第3版(PDF)

 

 

 

 

公益社団法人 東京都理学療法士協会

小児福祉部

部長 黒川洋明

 

 

 

[一般の皆様向け]『保存版 アイディアグッズ集』のご紹介 ~小児福祉部

小児福祉部では、都内在住の障がいを持った子ども達とご家族、子ども達を支援する様々なスタッフの皆様に対して情報発信を行っており、2012年度から子どもの福祉機器展(キッズフェスタ)に出展致しました。

2012、2013年度は日頃ご家族が子ども達のために工夫しているグッズやアイディアを募集し、実際に展示、アイディアグッズ集としてまとめさせて頂きました。

また、2014年度はよりご家族のニーズにお応えしたく、事前に「日常生活の困っている事」についてアンケートを実施し、124名のご家族から回答を頂きました。

今年度はアンケート結果の分析を踏まえて、今までのアイディアグッズから選出したものに小児福祉部員のコラムやおすすめグッズを掲載した『保存版アイディアグッズカタログ』を作成致しました。

また、今回はより愛着を感じ、身近に置き、いつでも使ってもらえるように表紙や裏表紙などのイラストを様々な分野でご活躍されている妹尾慎也氏に依頼致しました。

今回、キッズフェスタ終了後にアイディアグッズカタログについて多くのお問い合わせがあり、ホームページでの掲載となりました。

素敵なイラストのようにたくさんの子ども達やご家族、そして子ども達を支援する様々なスタッフの皆様が毎日を笑顔で楽しく過ごせるように、このアイディアグッズカタログを活用して頂けると幸いです。

公益社団法人東京都理学療法士協会

小児福祉部

部長 黒川洋明

保存版 アイデアグッズ集(PDF約5MB(ダウンロードに時間がかかりますのでご注意下さい))