東京都における医療全体の発展に寄与する活動を行う公益社団法人 東京都理学療法士協会のオフィシャルサイト

本協会についてAbout

本協会について

東京都理学療法士協会とは

東京都理学療法士協会は、東京都における理学療法の普及および向上を図るために、理学療法の学問的成果や先進技術を研究している団体です。東京都民の健康・福祉に貢献することを目的に、理学療法士全体の資質の向上に努め、ひいては医療全体の発展に寄与しています。
東京都理学療法士協会は、東京都で唯一社団法人として認められた理学療法士の会です。

「理学療法士」ってなんだろう?

理学療法士は「病気」「けが」「老化」「生まれつき」などの原因で体が不自由になり、日常生活を遅れなくなった方に快適・充実へ向けたさまざまな働きかけをする仕事です。

具体的には、自由にならないからだを自由に動かせるように、筋力や関節の動きを改善することや動き方、からだの動かし方を指導したり、痛みなどを取り除くこと、さらに生活にあった道具の選択や使い方のアドバイスを行っています。

「理学療法士」ってなんだろう?

詳しくは、「公益社団法人日本理学療法士協会」のオフィシャルサイトをご覧ください

協会ニュース

※全てPDFファイルへのリンクとなります。

東京都理学療法士協会ニュース

4ヶ月に一度発行しております.順次バックナンバーを掲載いたします.

2018年2月25日(前半(2.6MB))
2018年2月25日(後半(4.6MB))