東京都における医療全体の発展に寄与する活動を行う公益社団法人 東京都理学療法士協会のオフィシャルサイト

一般の方へInfo

東京都理学療法士協会50周年記念事業について

50周年記念事業準備委員会

委員長  林 弘康

 

創立50周年記念講演・式典・祝賀会が無事に終了しました!!

9月8日(土)に東京新宿の京王プラザホテルで、協会創立50周年記念講演・式典・祝賀会を開催しました。

第1部の記念講演は当協会会長の森島健による「東京都理学療法士協会の歩み」をテーマとして行われました。当協会の歴史を振り返る中で、これからの在り方について講演をしました。

 

 

第2部の記念式典では、森島会長の挨拶に続き、公益社団法人日本理学療法士協会の半田一登会長、一般社団法人東京都作業療法士会田中勇次郎会長、一般社団法人東京都言語聴覚士会半田理恵子名誉会長、ソウル理学療法士会キム・ヤング会長からお祝いの言葉を戴きました。小池百合子東京都知事からの祝電も披露されました。賛助会員への感謝状贈呈に続き、当協会細田多穂顧問から謝辞が述べられました。

 

 

 

 

 

 

第3部の記念祝賀会では、終始和やかな雰囲気のまま進行しました。多くの来賓に駆けつけて頂いた中で、菅原一秀衆議院議員、丸川珠代参議院議員、山口和之参議院議員、早坂義弘都議会議員、東京都オリンピック・パラリンピック準備局パラリンピック部萱場明子部長、 東京都医師会平川博之副会長、東京都看護協会山元恵子会長、からご挨拶を頂きました。関東甲信越ブロック協議会山路雄彦会長による乾杯から歓談、当会高橋輝雄顧問の挨拶と続き、脳卒中経験者を中心に結成された「STROKERES」の演奏で会場は大いに歓声があがりました。

 

 

 

 

 

50周年を記念して作成された当協会PR動画が上映され、閉会となりました。

 

50周年記念事業としては、この後9月23日の都民公開講座が開催されます。

 


 

 

公益社団法人東京都理学療法士協会は昭和44年(1969年)に東京都理学療法士会として設立され、本年(2018年)で50年の節目を迎えます。そこで本会50周年記念として、次のような事業を予定しております。

 

1.記念講演会・記念式典・記念祝賀会

日時:平成30年9月8日(土)

 

会場:京王プラザホテル(新宿)

第一部・第二部 本館43階 ムーンライト

第三部     本館5階 コンコードAB

 

第一部 記念講演  15:30~16:20 (受付 15:00から)

第二部 記念式典  16:50~17:40 (受付 16:20から)

第三部 記念祝賀会 18:00~20:00 (受付 17:30から)

 

 

2.一般公開講座

日時:平成30年9月23日(日) 13:30より

会場:日経ホール(千代田区大手町)

講師:三浦雄一郎 様

3.協会活動報告冊子の作成

4.協会紹介映像の作成

5.50周年記念誌の作成

 

それぞれの詳細については、随時、都士会HPを通じてお知らせしていきます。

都民および会員の皆様とともに喜べる事業として進めていきたいと考えております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。