東京都における医療全体の発展に寄与する活動を行う公益社団法人 東京都理学療法士協会のオフィシャルサイト

会員の方へMenber

災害時安否確認システムについて

東北大震災や竜巻など度重なるなる自然災害において、当協会も必要時に協会会員様の安否状況を確認することとなりました。以下に安否確認基準,方法を明記致します。

具体的な方法等こちらより(PDF)

Ⅰ、目的

地震、台風など災害時に会員の安否確認を速やかに且つ確実に確認が出来るようし、会員様の生命及び身体状況を確認し必要な対応が出来るようにするため。

 

.安否確認基準

内閣府が指定する激甚災害に指定された災害を基準とし、東京都理学療法士協会会長と災害対策委員長が協議し実施するものとする。

 

.確認方法

協会ホームページからの入力もしくは紙面による郵送またはFAXでの確認。

災害時は交通網が破綻する確率が高くなるため、なるべくホームページからの安否入力を

お願い致します。また、死亡・行方不明などの情報は所属長や同僚などご存知の方が入力

をお願い致します。

安否確認を実施状況については大規模災害(震度5以上の地震や人的被害が大きい災害

など)が発生した際には細目に東京都理学療法士協会ホームページを確認するようお願い

申し上げます。