東京都における医療全体の発展に寄与する活動を行う公益社団法人 東京都理学療法士協会のオフィシャルサイト

会員の方へMenber

第7回日本予防理学療法学会学術大会 演題募集の延長について

第7回日本予防理学療法学会学術大会 演題募集の延長について
第7回日本予防理学療法学会学術大会、第3回栄養嚥下部門研究会・産業理学療法部門研究会を2020年9月26日(土曜日)~9月27日(日曜日)群馬県高崎市のGメッセ群馬で開催すべく、鋭意準備しております。
演題募集を2020 年 3 月 6 日締め切りの予定で募集をしておりましたが、より充実した学術大会・研究会開催のために、募集期間を【3月31日(火)14時】まで延長することとしました。
再延長はございませんので、奮ってのご応募を心よりお待ち申し上げております。
演題の登録につきましては、ホームページからのオンライン登録となっておりますので、ホームページをご参照いただければ幸いです。
会   期 :2020年9月26日(土)~9月27日(日)
会   場 :Gメッセ群馬(2020年4月竣工予定)
学会テーマ:明るい未来を拓く予防理学療法実践~栄養と運動で健康寿命を延伸
演題募集期間:2020年1月21日(火)~2020年3月31日(火)14時まで(さらなる延長はありません)
下記のURLより演題登録へお進みください。
演題の種類:

1.口述演題
・口頭による7分の発表・3分の質疑応答で行います。
・研究発表、活動報告、事例報告(ケーススタディ)の3種類があります。

 

 

2.ビデオ演題
・持ち込みPCによる動画再生またはパワーポイントの自動再生による10分間の発表と3分間の質疑応答で行います。ナレーションはあらかじめ記録した音声または用意された原稿の読み上げで行います。
・研究発表、活動報告、事例報告(ケーススタディ)の3種類があります。

 

 

 

3.ポスター演題

・900mm×1500mmまでの サイズのポスターによる発表です。
・口頭での発表は行いませんが、座長を中心とした討議の時間を設けます。
・研究発表、活動報告、事例報告(ケーススタディ)の3種類があります。

 

 

※ 応募演題に関する倫理上の注意

・一般発表演題はヘルシンキ宣言に沿った研究であることを確認ください。
・活動報告等の研究ではない場合も、プライバシー保護や人権の配慮をお願いいたします。